ゆきんこさんのモーニングルーティン:朝の準備はニュースコーナの時間に合わせてルーティーン化

私自身、実家暮らしではないので働きながら家事をするのはとても大変だと実感しています。その中でもストレスをためずに朝の準備などをしていくには、無駄な作業を徹底的になくしていくほかないと思います。なんでも徹底的にやらないと気が済まない人はやることリストと共にしないリストを作ってみると良いかもしれませんね。

◆プロフィール
・名前:ゆきんこ
・年齢:24歳
・職業:会社員(メーカー事務職)

◆【かかる時間】
・起床時間~出勤(自宅から出る)時間(1時間)
・自宅から勤務先までの移動時間(10分)
・業務開始時刻(8:30)

◆【タイムスケジュール】
7:00 起床( iphone )
7:10 洗顔&着替え (10分)
7:15 持っていく水筒 ×2本にお茶を入れる (5分)
7:20 スキンケア (5分)
7:30 化粧 (10分)
7:45 ごはん(15分)
7:55 お皿洗い&夜ごはんの炊飯予約(10分)
8:00 歯磨き&髪セット(5分)
8:00 出勤(自宅から出る)

◆時間管理で意識していることを教えて下さい。
時計を見ながら動く。時計がない部屋の場合携帯を持つ。いかに次のことを考えて動くか。
朝の一連の行動をルーティン化し、「考える」「迷う」「選ぶ」時間は極力避けます。
作業の流れを作っておけば自然と体が慣れてくるし、同じ手順で行動すれば無駄な作業をせずに済みます。

朝食は15分以内:なるべく洗い物が少なくなるようなものを選んで摂取します

時間が限られているので朝食はその日作ることはありません。和食の場合→ごはんは朝起きる時間にセットしておきます。汁物は前日の残りを鍋に残して温めるだけにするorインスタントです。おかずは買ったものなどを。洋食の場合→パンやシリアルは時間がかからないのでおススメです。あとは果物は栄養もありますし、短時間で摂取できるのでおススメです。

朝ごはん15分以内のコツ

  1. 朝は作らない
  2. 手を抜くところを決めておく
  3. 果物はオススメ

ムダ毛処理:歯磨きしながらムダ毛処理

シェーバーを洗面台においています。歯磨きしながら露出部分を確認し、その場でシェーバーで処理をします。歯磨きとセットで実施すれば忘れることもないですし時間をムダ毛処理のためにわざわざ確保する必要もありません。
脇と脚を脱毛しています。脇は夏には処理必須箇所ですし、処理の時間もかかるため脱毛をおすすめします。脚も脱毛して楽になりました。
腕はシェーバーで短時間で処理できるため今のところは考えていません。

ムダ毛処理の時短ポイント

  1. 歯磨きしながら毛のCHECK!
  2. 電動シェーバーで時短処理
  3. 見える箇所は脱毛すべし!

《自分に合った簡単なヘアスタイルで♪》毛質の特徴を掴んだうえでヘアスタイルを決めることが重要!

直毛でやや剛毛のため、巻き髪は時間がかかるのでやりません。朝は服に合わせたゴムやシュシュ等で縛るか、アイロンで乱れた部分を整えるかの2拓です。前髪は少しアイロンする程度です。ヘアアイロンは3wayものを使っているため、様々な用途に適応しますし、温まるスピードも速いので時間はかかりません。「髪はよくセットするけど時間がない」という人は、温まるスピードが速いコテを選んだほうが良いかもしれませんね。

短時間でおしゃれになるコツ

  1. 自分の毛質に合った髪型を
  2. 時短しながらもおしゃれしよう♪
  3. コテ選びも重要

コーディネートされた服を「着るだけ」:その日の朝にはなるべく服を選ばず着るだけにする!

朝服を選ぶ時間を多く使っていませんか?ファッションにこだわりがある人ほど選ぶ時間が長くなるかもしれません。そんな人はお気に入りの服で1週間分のコーディネートを考えておけば楽です。
私は仕事用とプライベート用の服を分けて購入、置き場も分けています。そのため、たとえコーディネートを事前に決め手なくともすぐに服が取り出せます。
以下は仕事着選びのポイントです。仕事場では男性が多いため、ボディラインが出すぎるもの、胸元が開きすぎるものを避けて購入しています。

服選びのポイント

  1. コーディネートは事前に決めておく
  2. クローゼット内の服の置き場を決めてあげる
  3. TPOに適した服選び

スキンケア命:どんなに忙しくてもスキンケアだけは手を抜きません

私は乾燥肌のため朝は洗顔をしません。その代わり、朝と夜、美顔器を用いてふきとり化粧水で角質を除去しています。ふきとり後はシミ対策用の化粧水→乳液→日焼け止めを欠かしません。これを続けたおかげか、肌がきれいになりファンデーション等もかなりうす付けでも十分です。本当に時間のないときは手を抜く部分を決めています。(私の場合チーク、マスカラは二の次ポイントです。)

美しく見せるポイント

  1. 化粧箇所の優先順位を決める
  2. スキンケアは手を抜かないほうが良い
  3. スキンケアは投資

お皿は水につけてから洗う:水につける時間を作ることで汚れが落ちやすくなります

食べてすぐに食器を水につけます。その間に歯磨きやヘアセットをします。水につけておくことで汚れが落ちやすくなるため短時間でお皿洗いができます。油ものの場合、洗剤を少し垂らして泡立てておく、またはお湯に付けておくと効果的です。

時短洗い物のコツ

  1. 付けおきで楽チン♪
  2. 油ものには洗剤orお湯!
  3. 付けおきの間に簡単身支度

◆朝が苦手だけど本気で克服したい方に向けてモチベーションを維持するためのコツを教えて下さい。
できるだけ起きてから本当に必要なことだけをしてそれに慣れてきたら今までしてきたことを少しずつ増やしていく。
まずは自分が成し遂げれそうな簡単な目標をたてると良いと思います。例えば、身だしなみの時間を〇分短縮するなど。その目標が達成出来たら自分へのご褒美をしてあげては?
あまり無理をしてしまうのもよくないので、今の自分の朝ルーティンのどこに「ムダ」があるか、ムダ探しから初めてみると良いと思います。

◆朝の準備に時間がかかってしまう方へアドバイス
朝はなるべく無駄をなくしたいため考える時間、選ぶ時間を省略していくことで時短が可能になると思います。コテの使い方やワックスの使い方によっておしゃれで簡単なものも今はできるのでそれを勉強すると時短になるかもしれません。時間の限られている中では「迷う」時間は極力回避したほうが良いと思いますよ。
朝に「服選び」をしている方は、通勤用の服のコーディネートをあらかじめ決めておき、朝は着る時間のみ確保するようにしてはいかがでしょう?限られた時間の中でも、流れ作業を見直すことでおしゃれもしっかりできますし、楽しみながら生活できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。