まいてぃんさんのモーニングルーティン:出勤するまでスマホを見ない

私は脱毛に通い朝の処理時間短縮、コーディネイトをスクショして朝悩まないようにするなど、ちょっと工夫をして1時間で準備を終えられるようになりました。

朝が苦手で準備が長い方、ぜひ参考にしてください。

◆プロフィール
・名前:まいてぃん
・年齢:28
・職業:会社員

◆【かかる時間】
・起床時間~出勤(自宅から出る)時間(55分)
・自宅から勤務先までの移動時間(30分)
・業務開始時刻(8時30分)

◆【タイムスケジュール】起床時間→ 7:00  準備内容(55分)←かかる時間 
24:00就寝(7時間)
7:00起床(携帯のアラーム)
7:05  ニュースチェック(5分)
7:10 歯磨き・洗顔(5分)
7:15  スキンケア(10分) 
7:25   化粧(10分)
7:35   ヘアセット(5分)
7:40   お弁当つくり(10分) 
7:50 着替え・身支度(10分)
8:00   出勤(自宅から出る)

◆時間管理で意識していること
つい携帯を見て時間をムダにしてしまいがちなので、朝のニュースチェック以降、出勤まで携帯は見ないようにしています。お弁当を先につくるとこだわって時間がかかってしまうので最低限身なりを整えてからつくります。

朝のお弁当作り・朝食作り:夕飯の残りと作り置きですぐ完成!朝食・お弁当はつめるだけ

時間のある土日に大体の副菜(キャロットラぺ・煮卵・煮物など)を作り置きします。お弁当・朝食の主菜は前日の夕飯の残りがほとんどです。もし前日の残りが無い時には冷凍食品も使います。毎日ではないので、楽したい時には便利です。

お弁当と朝食簡単テクニック

  1. 副菜は土日に作り置きをする
  2. 主菜は前日の残りを使う
  3. たまには冷凍食品を使ってもよしとする

朝のムダ毛処理:朝は顔の処理のみ!体は全身脱毛、気になる部分は夜に処理

朝はどうしても時間がないので、全身脱毛に通い、気になるところは夜になるべく処理を 済ませるようにしています。朝は、顔周りの毛(眉毛・鼻の下など)のみ処理しているので1分もかかりません。
ムダ毛で恥ずかしい思いをしたエピソード・脱毛していてよかったこと・脱毛しての変化
なるべく夜に処理を済ませるようにしていますが、仕事が遅くなり疲れてしまい夜に入浴できなかった日の翌日は、本当に大慌てです。そのままで職場へ行き、脇の毛が気になり恥ずかしかったこともあります。それに比べ脱毛をはじめてからは、時間がなく処理ができなくても、あまり気にせずとても快適。毛自体も細くなっているので、ほかの人にはほとんど見えてないと思います。こういった時間の節約ができるところも、全身脱毛をしていて良かったと思う点です。 

事前準備が時短につながる

  1. 全身脱毛に通って時間の節約を図る
  2. 必要な処理は夜に行う
  3. オススメの脱毛はキレイモ

朝のヘアセット:濡髪セット5分で完了!今話題の濡れた質感になるムースを使用

わたしはもともとくせ毛で、梅雨時期などはセットが本当に面倒でした。いまは、美容院でセットしやすいようにカットをしてもらっています。そして朝はサロニアのヒートブラシで少し整え、濡れた質感になるムースをつけて終わりです。多少クセはありますが、濡れた質感だとクセもこなれて見えるのでとても気に入っています。

流行りのスタイルを時短で叶える

  1. 美容院でセットしやすいカットをしてもらう
  2. ヒートブラシで、クセがさっと伸びる
  3. 濡髪質感で時短、こなれた雰囲気を演出

朝の着替え・服選び:コーディネイトの参考は電子書籍の雑誌をスクショで保存

いつも朝服の前に立ってから、何着ようかな~と悩んでいました。悩んでいるうちに出発の時間になってしまうなんてこともありましたが、今はそんなことありません。方法は楽天モバイルなどの電子書籍で手持ちの服で可能な組み合わせをスクショしておきます。そして前日にその中から着たい服を選ぶだけです。

楽々失敗なしコーデ

  1. 電子雑誌で組み合わせを学ぶ
  2. 手持の服で可能なコーディネイトをスクショ
  3. 前日にスクショの中から選ぶだけ

朝の洗顔・スキンケア・メイク:スキンケアで基盤を作ってメイクをしやすく!

いままでは市販のスキンケアを使用していたので、今市自分の肌に合っているのかわからず、肌が荒れるとその分メイクが長くなったりしていました。今は、ポーラのアペックスを使用しています。アペックスは、肌診断をもとに自分の肌に合った化粧水・乳液などを提案してくれるので、肌荒れも少なくなりメイク時間が格段に減りました。

毎日のスキンケアが時短への道

  1. 肌診断で自分の肌を知る
  2. 肌の状態がいいとメイクが短くなる
  3. 肌に合ったスキンケアをする

朝の片付け:頼れる力は機械でも借りる!お掃除ロボットや食洗器などを使用

出勤前には帰宅してからテンションが下がらないよう、洗い物はシンクに残さず出かけるようにしています。とはいっても食洗器に入れて回すだけ。掃除もお掃除ロボットに頼っています。汚いとそれだけで嫌な気持ちになるので、時間がないときにはこういったものに頼るのもアリだなぁと思えるようになりました。

楽して片付く3ステップ

  1. 出勤前にシンクはきれいに
  2. お掃除ロボットに頼る
  3. 徹底的な掃除はお休みの日に

◆朝が苦手だけど本気で克服したい方に向けてモチベーションを維持するためのコツ
まず自分の身なりを整えてから準備することで、気持ちがシャキッとして準備がはかどります。スムーズに準備ができると充実感があり、モチベーションが上がります。

◆朝の準備時間に時間がかかってしまう方へアドバイス
朝、準備が早くできると気持ちに余裕が持てます。また、その分睡眠時間も長くなるので仕事の集中力もアップし、いい仕事ができます。朝の時短を図るには、やはり前日夜の準備が不可欠だと思います。それでも毎日頑張れるわけではないので全身脱毛で処理の時間を少なくしたり、作り置きをしたりと少し工夫とお金をかけるだけで日々の朝がぐんと豊かな時間になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。